もう書き方すら、忘れてしまった。

 最近の自分に足りないことを考えているうちに気づいたのです、自己の発散が足りないんじゃないかと。ギターを相変わらず弾いている体たらくなのだけれどね。そういうのではなく、無差別な、自己満足。へへ。それにしても時間が経ちすぎてその間、ぼかぁなにをしていたんだろうかしら。そう思っている今もスピーカーは鳴っていて、そこからピシャアァァって音。ハッッ。 とにかく、忘れていた感覚を取り戻すキッカケになる何かを、音楽は少なからず持っているんだね。

More Light

More Light

1曲目は何かでフリーダウンロードしたやつを当時よく聴いてたこともあって、かなり好きな曲ではだったんだけど(それこそダイナソーよりこっち先に聴いてた)、すごいアルバムだな。あのタイミングでこのアルバムを手にしていたら、また何か変わっていたのかね。2000年ですか、そうですか。それにしてもタイトル曲が激烈すぎて最高。キツイ。やっぱこういうのにシビレてギター買ったんだよ。うおーーーこの感覚何なんだよー!!と思ったらやはりケヴィンシールズの仕業なのね。クソー!!騒音は嬉しい。

彼女のスカート

[ひー]

 動揺を隠せないうちはいいのだ。隠しだしてからが怖いのだ。


[♪]
 最近中高のころ聴いていたバンド云々を聴きかえてしている。が、ね。あの頃の葛藤、センチ、感傷を思い出すの因果であって、はっは。 が、それがOKかNGなんてどうでもいいわけで、とりあえずジェリーリーは今でも新鮮にビビビとくるわけです。

 どハマったきっかけは大きな意味で言えばインターネットだったわけだが、今思えばとても有意義な出会い(実際には出会ったこと無いのがミソ)であったな。ともかく、今相変わらずギターを弾いている自分にとってジェリーリーのひさしさんはデッカいのですね。カッティングがんばってます。


http://twitter.com/kk_ii_dd_ee

 たしかによくフガジフガジフガ……とかね、言ってるわけだけれども、実際ディスコードを知ったきっかけはBLACK EYES。きっかけは覚えてないけど、2003年、なんかの拍子で耳に入った"diformative"のカッコよさにスッとばされたんです。んでツインVo.ツインBa.ツインDr.ていう強烈な編成なもんだから、ますます惹かれていって。セカンドは発売するや否や買うも、なんかすぐ解散しちまって「チェーッ」ってなって。
 んでSENTAIてバンドを元メンバーが始めて、それもめちゃくちゃカッコよくて、たしかNahtとかが来日の対バンだったもんで、こりゃあ行くしかない!!と思うものっぴきならない事情でライブ行けなくてほんt

ここまで書いて、ブラックアイズやセンタイの動画とかを黙々と探し、見てしまい、2時間が経過しました。何を書こうとか忘れました。とにかく言いたいのは、スルーしまくってたMI AMIを買いまして(つっても中古でなんとなく買ったわけで)、それが本当に素敵だったよという話。ギャングギャングダンスよりもこっちの方が好き。

Watersports

Watersports

 と、いうわけで今年出たらしいセカンドは買わなきゃいけないな。わ、スリルジョッキーなのか。とりあえず早く日本に来てください。今度こそライブをみたい。

 比重の置きかたで生活が大きく傾く。これが正しくてあれが正しくて。ああぁもうキリキリマイキリキリマイ。

 COILはどんなときに手に入れても聴いていもしっくり来るからビックリする。やっぱりこういうポップスが一番根っこにあるんだろうか。単純に好きなんだと思うけど。宅録ヒーローだったのに気づいたらオーガスタ一派とか、マイペースすぎとか、福耳だったりとか、世界的な大会のテーマソングとして国民的歌手に引用されたり(POPSなのにパクった疑惑とかそんなのナンセンス!)、色々あるけれど、やっぱり声とかコード感とか絶妙でずっと好きだなぁ。ビートルライクといえばそれでおしまいなんだけど、それじゃ片付けられない何かがぼくには作用してるわけで。
思えば中学から好きなこういうユニット(?)ってCOILだけかもしれない。

ギャルソン

ギャルソン

 こんなん出てるの知らなかった、なセルフカバー集。これも十分たまんない。1曲目がスガシカオ 杏子 元 ちとせをコーラスでしか歌わせないとか贅沢すぎるし、何より曲として良すぎる。もちろんオーガスタ、山崎まさよしもギターコーラスで参加。ドラムスあらき ゆうこ。
んんんッん、やっぱりオーガスタキャンプ一回行かなきゃなのか。

 気まぐれで、半年も、方置、ですか……あーはは。 
 フジ。今年のベストはMATT&KIMとか青葉市子さんとかラスティックパンズとかLCDとか個々にアワワワってなったけど、全部ふまえてベルセバです。ずっと聴いていた(だけの)バンドだったから初見だったわけだけど、びっくりしすぎて泣いた。で、なんやかんやサマソニも行ってきて(深夜と2日目)、ベストは結局深夜のアタリ、かピクシーズ。あとファンファーロてバンドがとても素敵だった。サイレンとディスコが楽しすぎた。共に詳細は後日(そして1年が経つのであった……)。